cover image
💡

philosophy(Mission / Vision / Value)

本ページは?

Potentialightの「philosophy」についてコンテンツをまとめたページになります。具体的には、Mission / Vision / Value などになります。
 
では、ご覧ください。
 
Misionについて
130社のベンチャー採用支援をして気づいたモヤモヤを解決すべく Potentialightが定めた「新ミッション」とは? | PotentialightのMission / Vision
新規サービスとしてスタートアップ向けの人事領域の支援 立ち上げませんか? ◆日本では稀 スタートアップ/ベンチャー企業向けの採用支援/人事組織支援/転職支援、そしてSaaSプロダクトを展開 ポテンシャライトは「スタートアップ/ベンチャー企業」を対象として人事領域全般のあらゆる支援を行なっております。 (1)HRインキュベート事業 シード期からシリーズA〜Cフェーズのスタートアップを中心に、採用支援(コンサルティング/代行)を行なっています。スタートアップ×採用という領域では絶対の自信を持っています。 また、2020年より「人事組織」領域の支援も開始。スタートアップ×人事全般の領域において、存在感を出せればと考えています。 <採用支援領域>  - 採用ブランディング  - エンジニア採用ブランディング  - デザイナー採用ブランディング  - 採用広報  - エンジニア採用広報  - 採用ピッチ資料作成  - SNS採用支援  - リファラル採用支援  - CX支援(選考品質改善/選考官トレーニング) <人事組織領域>  - Mission/Vision/Value設計支援  - 候補者ペルソナの設計  - エントリーマネージメント設計  - オンボーディング設計  - 人事制度構築  - 福利厚生設計  - 働き方諸々の設計  ※人事組織系のフィード  https://www.wantedly.com/companies/company_137060/post_articles/285818 (2)Opela事業 ポテンシャライトの採用ノウハウが実装されているATS(採用管理システム)プロダクトです。 これまで170社以上のスタートアップ採用支援をしたノウハウをOpelaに次々と実装する予定で、2021年にかけて開発を猛スピードで進めています。ポテンシャライトの採用支援体験をSaaSプロダクトとなっています。 Opelaの構想は2020年11月頃に改めてリリースする予定ですが、既存のATSとはまた異なった経路で展開を進める予定で、ポテンシャライトが強みとしている採用/人事ノウハウが次々と実装されていく楽しみなプロダクトです。 ※Opelaとは(ブログ): https://note.com/opela_pote/n/n6220d0cec4ab (3)エージェント事業 スタートアップ/ベンチャー企業に特化したエージェント事業を行なっています。これまで業界内でも成功を遂げた企業が非常に少ない、スタートアップ/ベンチャー企業領域に注力したチームを作っています。 また、日本のエージェント(人材紹介)において時に見受けられる、顧客最適でない非本質的なあり方に異を唱え、変革していきたいと考えています。 ※参考: ベンチャー特化のエージェントを開始する理由 | 100社のベンチャー採用支援をしたポテンシャライト https://amebaownd.potentialight.co/posts/6098770 ◆ポテンシャライトを現す5つの数値 (1)170社 ポテンシャライトが採用支援に携わった企業数 (2)85% ポテンシャライトの累計採用支援社数のうち、社員数100名以内の企業比率 (3)70% ポテンシャライトの累計採用支援社数のうち、シード期/シリーズA,B,Cの企業比率 (4)250つ これまで開発をした人事/採用ノウハウの数 (5)420記事 ポテンシャライトが執筆したnote・ブログ・記事の総数 ◆取引企業例 プレイド、ヤプリ、Repro、エブリー、17 Media Japan、リブセンス、カケハシ、パネイル、BitStar、Cygames、bitFlyer、ユニファ、Gracia、Nature、Finatextホールディングス、助太刀、リンクアンドモチベーション、セブン銀行など多数
 
Visionについて
 
・Valueについて
ポテンシャライトがスタートアップを志す10つの理由 
 
ポテンシャライト4年の成長記録とこれから【前半】
 
ポテンシャライト4年の成長記録とこれから【後半】